エアコンをきれいにしてエコにする

冬のエコな家電でヒーターか電気毛布か

エアコンをきれいにしてエコにする 賃貸住宅においてはストーブを使えないところが多いです。では暖房はどうするかですがエアコンがあります。夏に入居した時は特に問題無いと思うかもしれません。いざ冬になってみると少し過ごしづらいのがわかります。一応部屋は温かいのですが、足元が冷えやすいのです。冷たい空気は上から下に行くのでクーラーとしては快適なのですが、暖かい空気は下から上に行きます。エアコンが上にあると上の方だけ暖まる状態になっているのです。

そこで使うのが電気ヒーターです。小型のものが多く、ちょっとしたところに持ち運べます。足元だけをピンポイントに暖めることができますから、キッチンで使う、パソコンの作業で使うなど様々な使い方ができます。これを使うと快適なのですが、問題としては電気の使用量です。結構高くなりがちです。そのために電気料金の請求を見て使うのをやめようかと思う人もいるようです。エコのことを考えても、我慢しようとする人もいるでしょう。

電気の使用量が抑えられてそれなりに暖かさを感じることができるものとして電気毛布があります。寝るときに使えるものもありますが、もっと小型のひざ掛けタイプのものもあります。座っているときは下半身を覆うようにすればいいですし、キッチンでも腰に巻くようにしたりすれば暖かさを得ることができます。キッチンでは少し動きにくくなるのが難点です。でも電気ヒーターを使用するのに比べたらかなり電気の消費は抑えられます。

Copyright (C)2023エアコンをきれいにしてエコにする.All rights reserved.