エアコンをきれいにしてエコにする

冷蔵庫の置き場所でエコにつながることがある

エアコンをきれいにしてエコにする ある人に電気はまめに消しましょうといいました。するとその人は外出するときにすべてのコンセントを抜いてきたといいました。その時冷蔵庫はと聞くともちろん冷蔵庫も抜いてきたとのことです。では食材はと聞くと青ざめていました。冷蔵庫は電気を使いたくなくても使わないと機能しないものです。エアコンのように使わずに済ませることができるものではありません。一度コンセントを入れたら、廃棄するまでコンセントを入れ続けるものなのです。

では冷蔵庫をエコに使う方法として意識することはないのかです。冷蔵庫といえば中身を冷やしてくれるものです。温かい空気を冷媒で冷やしそれを循環するようにしています。このときに放熱が必要になります。この放熱がしにくいとどんどん冷媒を使う必要があり、電気を使うようになります。放熱しやすい場所に置くようにすると、電気の使用量も抑えることができると言われています。どのようなところに置くのがいいのでしょうか。決められたところに置く必要はありません。

風通しのことを考えると窓の近くと思いがちですが、窓からは熱も入ってきます。ですからあまり近すぎるのは問題です。また、エアコン等の熱を発生しやすい家電製品が近くにあるのも問題です。大きなものだけに角などにぴったり付けたいところですが、そうすると熱がこもりやすくなります。周りに家電などがなく、窓などもないところに、壁から少し間を空けて設置するようにします。窓の近くなら窓から熱が入らないようにするなどすれば効果が上がります。

Copyright (C)2023エアコンをきれいにしてエコにする.All rights reserved.