エアコンをきれいにしてエコにする

トイレの便座のエコな機能を活用

エアコンをきれいにしてエコにする トイレでは今や当たり前になっているのが洋式です。今更言うまでもないかもしれません。洋式の中で、温水による洗浄が付いているのか、便座に保温機能が付いているのか、その他水を流すときに何らかの工夫があるのかによって違いが出てくることがあります。賃貸マンション等であれば備え付けになっていますから、どのタイプかによって物件を選ぶ人もいます。場合によっては自費で工事をして、自分が使いやすいタイプにする人もいるようです。

春から秋にかけては座るときに特に問題はありません。少しひんやりして気持ちいいぐらいです。問題は真冬です。トイレは通常は暖房はありません。冷えきった場所です。暖かい部屋などから冷えたトイレに入り便座に座ります。何もついていないタイプだと冷やっとして心臓に良くありません。そこでヒーターの付いているタイプを利用することがあります。この部分が温かいだけで寒さも感じずに済むものです。でも使わない間も温かいと思うと電気代が心配です。

エコなタイプとしてはタイマー式があります。家族が外出したり夜に寝ている間は電源が切れ、朝方になると自動的にタイマーが入るようになります。そのために無駄に電気を消費しないようになっています。それでも使っていない間はずっと電源が入る状態です。もう少し進化したものとしては、発熱時間が短縮されたものです。スイッチを押すとすぐに発熱してくれるのでまさに使用している時のみ電気を使用することになります。

Copyright (C)2023エアコンをきれいにしてエコにする.All rights reserved.