エアコンをきれいにしてエコにする

エコのために掃除機の使用を減らす工夫

エアコンをきれいにしてエコにする 夜中に掃除機を使うとあまり良くありません。集合住宅においてはご法度になるでしょう。何かをこぼしてどうしても使わないといけないときに使うぐらいで、通常は昼間などに使うものです。非常に音がうるさいからです。そのことからも分かる通り、かなり電力を消費する家電の一つになっています。一つの部屋ぐらいならいいですが、リビングと部屋2つをきれいに掃除機で掃除をしようと思うと1時間ぐらいは使い続けるようなこともあります。

掃除をする道具としては掃除機が便利ですが、それ以外にも道具はあります。それも電気を使わなくてもできるものです。フローリングの特徴としては掃除がしやすいことにあります。ほうきで掃いても結構取れますし、モップタイプの道具で行うこともできます。スリッパにモップが付いているものなら、歩いているだけで自然にゴミが取れますから掃除機を使う必要がなくなります。使う必要がなくなれば電気も使わず、エコな生活ができます。

畳であったりカーペットにおいてはやはり掃除機が便利です。カーペットの場合は、粘着テープタイプであったり、エチケットブラシのようなものでホコリを取ることができます。粘着テープの場合はゴミがつけば粘着力がなくなるので全くお金がかからないわけではありません。広さによっては掃除機を使ったほうがいいところもあります。でもあまり広くないならこちらを使ったほうが効率的です。掃除機と併用するようにして、電気の使用を抑えます。

Copyright (C)2023エアコンをきれいにしてエコにする.All rights reserved.